各機能の使い方 有料拡張機能の使い方

有料オプション、「カードを200件へ拡張」機能について

2019/09/06

カードの最大数を「200件」へアップできる有料機能、「カードを200件へ拡張」機能のご紹介

「カードを200件へ拡張」で、1つのデッキに保存できるカード最大数がなんと「2倍」に!

いつも「単語帳メーカー」アプリをご利用いただきありがとうございます。
今回は、「単語帳メーカー」の有料追加オプションの中でも人気のある、「カードを200件へ拡張」機能について、あらためてご紹介いたします。

「2倍」で保存すれば、数倍の効率アップ!?

「単語帳メーカー」アプリの「デッキ」には、初期状態では「100件」のカードを保存することができます。
今回ご紹介するこの「カードを200件へ拡張」オプションをご購入いただきますと、カードの保存最大数が、なんと2倍の「200件」になります。

1つのデッキの保存数100件で収まりきらずに、複数のデッキに分けて保存していたという方にも、とにかくカード数を多くして保存したいという方にもまさにうってつけの追加機能になっています!
1つのデッキに詰め込めれば、デッキを切り替える手間も省けますね!

イメージとしては、通常の保存数「100件」の状態が下の画像のようだとすると、

anki_card02_01

「カードを200件へ拡張」オプションをご購入いただくと、下の画像のように「1つのデッキで2つ分のデッキ容量」を持つようになります。

anki_card02_02

「カードを200件へ拡張」機能の導入方法の解説

それでは、「カードを200件へ拡張」オプションの追加方法について解説いたします。
「設定」画面の、「続々追加!有料便利機能!」をタップして、「有料便利機能」ページを表示させてください。
「有料便利機能」のページの表示のさせ方については、下記の記事を参考にしてください。
有料機能の購入方法の解説

「有料便利機能」ページを開いたら、「カードを200件へ拡張」という項目がありますので、購入される場合には「購入する」をタップしてください。

img_2820

購入手続きが終わると、「カードを200件へ拡張」機能の追加は完了です。
追加されたかを確認するには、さきほどの「有料便利機能」ページを開くか、下の画像のように「カード一覧」画面(「カードの追加·編集」画面)を下へスクロールすることで確認できます。

img_2819

以上が、有料オプション「カードを200件へ拡張」機能のご紹介でした。

「単語帳メーカー」アプリでは、皆様からのご意見やご感想、ご要望などなど募集しております。
使いかたに関するご質問から、新しい機能のご要望など、なんでも募集しておりましたので、ぜひぜひお気軽にお問い合わせください。
それでは、最後になりましたが今後とも「単語帳メーカー」をよろしくお願いいたします。

アプリ名 単語帳アプリ 単語帳メーカー
対応OS iOS 9.0〜
カテゴリ 教育
評価
4.5 (1753 ratings )
価格
無料(¥0
ダウンロード iOSアプリ / Androidアプリ
  • @tangomakerをフォロー
  • FACEBOOKでシェア

-各機能の使い方, 有料拡張機能の使い方
-