デッキSTORE デッキ解説 有料デッキ 英単語

高校生英語の基本!高校1年で習う英単語 副詞·前置詞·接続詞 | デッキSTOREのデッキ紹介!

2017/01/24

すぐに使える!単語帳メーカーのデッキ紹介!

「単語帳メーカー」アプリの便利な機能、「デッキSTORE」にて取り扱っているデッキ、「高校1年で習う英単語 副詞·前置詞·接続詞」をご紹介します!

デッキの内容

単語帳メーカーの「デッキSTORE」にて取り扱っている高校1年で習う英単語 副詞·前置詞·接続詞です。
高校1年生の英語教科書に頻出する、基本となる英単語 especially、maybe、except 等を 33語 収録しています。
このデッキは、「単語帳メーカー」内の「デッキSTORE」にて 240円 で販売していますので、「単語帳メーカー」インストールし購入いただくだけで、すぐに「英単語帳」iPhoneでいつでもどこでもご利用いただくことができます!

高校1年で習う英単語 副詞·前置詞·接続詞 には、下のような単語が収録されています!

tango_eitanngo_koukou_01_hukushizennchishisetuzokushi

デッキSTORE に関しては、下記の記事もご参考ください!
>>「すでに完成したデッキが購入できるデッキストア」9月6日のアップデートにてリリース!(一部無料も有り)<<

おすすめの使い方!

通常の使い方に慣れてきましたら、以下の使い方でステップアップを目指しましょう。

  • 単語を非表示にする
    編集画面から、覚えた単語を非表示設定にして、苦手な単語を重点的に学習しましょう。
  • ランダムに表示させる
    デッキをタップすると「通常順」と「ランダム順」を選択できますので、慣れてきたらランダム表示にしてみましょう。
  • 裏面から表示する
    デッキをタップすると「表 → 裏」と「裏 → 表」を選択できますので、日本語の意味から英単語を解答する学習方法も取り入れてみてください。
  • おすすめ学習法
    デッキをタップすると「"表示"のカード」と「全てのカード」を選択することができます。何度か学習して覚えた単語があれば編集画面で「非表示」に設定して、苦手な単語のみ = "表示"のカードと、全てのカードの学習を織り交ぜててみましょう。
  • 英単語の学習のコツ
    英単語を覚えるには、何度も繰り返し学習することが大切です。上記の使い方を取り入れつつ、何度も周回し英単語をマスターしましょう!

単語帳メーカーには便利な有料機能なお得なデッキがまだまだたくさんあります!
よろしければ下記の記事もご参考ください!
>>有料機能の購入方法の解説<<


こちらのアプリを使うと、紹介したデッキが無料使えます!
英単語の勉強にぜひぜひご活用ください!
>>英単語帳 高校一年生編 高1レベルの英単語暗記アプリ<<

  • @tangomakerをフォロー
  • FACEBOOKでシェア
単語帳メーカー
自分だけのオリジナルフラッシュカードが作成できるアプリ
シンプル&使いやすい!自分で作成できる単語帳アプリの決定版。【続々と新機能追加中!】
英単語や受験勉強にぴったりの機能を多数搭載
フラッシュカード作成アプリ

単語帳メーカーアンドロイド

単語帳をWEBで作る
こだわりの単語帳も、PCからラクラク作成・編集できます。
もちろん作成したものはiPhoneアプリ「単語帳メーカー」で再生可能。自慢の単語帳を作って配布しよう!

-デッキSTORE, デッキ解説, 有料デッキ, 英単語

人気の記事

faq 1
FAQ(よくある問い合わせまとめ)

本ページでは、FAQ、「よくある問い合わせ」についてまとめています。 お問い合わ ...

eyecatch_kinoushoukai 2
単語帳メーカーの機能一覧と使い方について

本記事では「単語帳メーカー」の機能の種類、使い方について解説します。

faq 3
単語帳メーカーのインポート・エクスポート方法の種類やその用途、注意点についてのまとめ

いつも単語帳メーカーをご利用いただきありがとうございます。 本記事では単語帳メー ...

faq 4
単語帳メーカーの音声機能がiPhoneのスピーカーから鳴らない時の注意点まとめ

いつも単語帳メーカーをご利用いただきありがとうございます。 今回はお問い合わせの ...

faq 5
【2018年最新版】iPhone·iPadで間違って有料アプリやアプリ内課金してしまった時の返金方法【画像で解説!】

iPhoneやiPadを使っている時に、誤って有料アプリを買ってしまったりアプリ ...

faq 6
単語帳メーカーの「お問い合わせ」方法について

本記事では単語帳メーカーからの「お問い合わせ」方法について解説します。