各機能の使い方 基本的な機能と使い方 機能の使い方

デッキ再生中に表示・非表示設定ができる「覚えた(非表示)」機能について

2019/03/14

いつも単語帳メーカーをご利用いただきありがとうございます。

本記事では、デッキを再生しながら表示・非表示の設定が変更できる「覚えた」機能についてご紹介します。

「覚えた」機能とは

覚えた単語や問題を非表示設定にすることで、次から覚えていない(表示設定の)カードのみを再生することができます

以前はカードの編集画面からしか設定することができず、再生中に編集操作をすると最初のカードに戻ってしまう仕様でしたが、ver2.5のアップデートにより再生中画面から簡単に設定できるようになりました!

ぜひ単語帳メーカーの「覚えた」機能を活用して、効率的なお勉強にお役立てください。

覚えた機能の使い方

tangochomaker_20190219_bunchu_006

まずは覚えたいデッキを選択して再生しましょう。

ここではお子様の知育に便利な「かけ算九九(かけざん 九九)」のデッキを使って試してみます。

CHECK「かけ算九九(かけざん 九九)」デッキはデッキストアの「小学生 算数(さんすう)」カテゴリから240ポイントでダウンロードできます。

tangochomaker_20190219_bunchu_009

このように1枚目のカードの表が表示され、右上にチェックマーク☑️の覚えたアイコンがあるのが確認できると思います。

この「覚えたアイコン」をタップすることで表示(覚えてない)・非表示(覚えた)の切り替えを再生しながら変更できます。

tangochomaker_20190219_bunchu_008

ちなみに「覚えた」設定は表・裏どちらでも変更できますので、裏を見て答えが合っているか確認してから変更することが可能です。

tangochomaker_20190219_bunchu_007

覚えたアイコンはタップするとオレンジ色に変わります。
覚えた・覚えてないの設定作業はこれだけ!
とても簡単にワンタッチで設定を変更することができます。

以下にそれぞれの設定や表示が何を意味するのか整理しておきますね。

【覚えた】
カード:非表示
覚えたアイコン:オレンジ

*再生中に「覚えた」を設定したカードは、次回以降の再生時に非表示になります

【覚えていない】
カード:表示
覚えたアイコン:色なし

tangochomaker_20190219_bunchu_010

アプリトップに戻ってデッキ編集画面を見てみると、左の画像のように「覚えた」設定をした1枚目のカードが「非表示」になっています。

このデッキを再生してみると、画像右のように「覚えた」設定をした1枚目は飛ばされて2枚目のカードから再生されます。

「覚えた」機能の使い方についての説明は以上です。

さいごに

お問い合わせやアンケートでもたくさんのご要望をいただいておりました「表示・非表示」の再生中の切り替えはいかがでしたか?

単語帳メーカーはこれからもユーザーの皆様からのご意見·ご要望にお応えしてより良いサービスを心がけてまいります。
こういう機能が欲しいというご要望ご感想お問い合わせなどぜひお気軽にお寄せください。

>>アンケートはこちらから<<

>>お問い合わせはこちらから<<
※ 不具合に関するお問い合わせはアプリからお願いします。
「アプリからの問い合わせ方法」
「単語帳メーカー」アプリを起動後に、
右下の設定ボタンをタップ → 表示される設定画面の一番下から2番目に お問合せ
のボタンがございますので、そちらからお問合せいただけますと、回答を比較的スムーズに行うことができます。

これからも単語帳メーカーをよろしくお願いします。

アプリ名 単語帳アプリ 単語帳メーカー
対応OS iOS 9.0〜
カテゴリ 教育
評価
4.5 (1753 ratings )
価格
無料(¥0
ダウンロード iOSアプリ / Androidアプリ
  • @tangomakerをフォロー
  • FACEBOOKでシェア

-各機能の使い方, 基本的な機能と使い方, 機能の使い方
-