各機能の使い方 基本的な機能と使い方 機能の使い方

自動で勉強を習慣にできる「学習アラーム」機能について

2019/03/26

いつも単語帳メーカーをご利用いただきありがとうございます。

本記事では、未来の自分に学びを喚起するための「学習アラーム」機能についてご紹介しています。

勉強を習慣化できる「学習アラーム」機能

tangochomaker_20190301_bunchu_005

学習アラームとは、指定したタイミングで端末にプッシュ通知を送り、勉強を習慣化させるお手伝いをしてくれる機能です。

単語帳メーカーの学習アラームは、例えば以下のような用途で使用することができます。

● 自分で決めた時間に通知を送って勉強を日課にする
● 指定した条件で通知を送って勉強習慣を喚起

つい忘れがちだったり、後回しにしがちだったりする勉強も、アラームを設定しておくことで決まった時間に認識することができ、日課・習慣として身に付けることができます

それでは早速学習アラームの設定手順について見ていきましょう!

学習アラームの設定方法

tangochomaker_20190301_bunchu_001

まずはアプリトップ画面の右下にある「設定」をタップします。

すると右のような設定画面が開き、「学習アラーム」という項目がありますので、表示されない方は下にスクロールしてみてください。

tangochomaker_20190301_bunchu_002

設定画面の「学習アラーム」をタップして表示される右の画面上で、学習アラーム設定を変更することができます。

また、学習アラームには2種類あるので、それぞれの機能と設定方法を下記に詳しく説明していきます。

勉強を日課にできる「毎日繰り返し設定」

tangochomaker_20190301_bunchu_003

「毎日繰り返し設定」では、朝昼夜の指定した時間にプッシュ通知を設定することができます

それぞれの通知項目をタップすると設定できる時間が表示されるので、任意のタイミングを選択して下さい。

朝昼夜の通知設定可能時間

朝:5:00〜10:30
昼:11:00〜17:30
夜:18:00〜23:30

上記の時間帯で30分刻みで設定することができます。

tangochomaker_20190301_bunchu_005

設定した時間になると、このような通知が届いて知らせてくれます。

勉強習慣を喚起する「自動通知」

tangochomaker_20190301_bunchu_004

「自動通知」では、勉強習慣を忘れないために「3日後」などの指定した日数の経過時に通知するよう設定しておくことができます

これは「最後に学習した時間」を自動的に取得するので、最後にアプリを開いた時間から○日後の同時刻に通知されます。

● 3月1日の朝7時にアプリを開いて7日後に自動通知を設定した場合
設定時以降アプリを起動しなかった場合、3月8日の朝7時に通知が届きます。

最低でも週に1回は勉強したい」と考えているなら「学習してから7日後」をオンにしておくことで、忘れがちな勉強習慣も未来の自分に通知することができます。

とても便利な機能ですので、ぜひいつものお勉強にお役立てください。

さいごに

単語帳メーカーはこれからもユーザーの皆様からのご意見·ご要望にお応えしてより良いサービスを心がけてまいります。
こういう機能が欲しいというご要望ご感想お問い合わせなどぜひお気軽にお寄せください。

>>アンケートはこちらから<<

>>お問い合わせはこちらから<<
※ 不具合に関するお問い合わせはアプリからお願いします。
「アプリからの問い合わせ方法」
「単語帳メーカー」アプリを起動後に、
右下の設定ボタンをタップ → 表示される設定画面の一番下から2番目に お問合せ
のボタンがございますので、そちらからお問合せいただけますと、回答を比較的スムーズに行うことができます。

これからも単語帳メーカーをよろしくお願いします。

アプリ名 単語帳アプリ 単語帳メーカー
対応OS iOS 9.0〜
カテゴリ 教育
評価
4.5 (1310 ratings )
価格
無料(¥0
ダウンロード iOSアプリ / Androidアプリ
  • @tangomakerをフォロー
  • FACEBOOKでシェア

-各機能の使い方, 基本的な機能と使い方, 機能の使い方
-